アメリカが大量消費時代に入る以前の衣料品は生地・縫製の質に優れ、何十年も昔の製品が古着としての価値を得て今も多く残っています。
こういった製品の、今もなお着続けられるほどの丈夫な作りや、愛着とともに増していく風合いに魅了されて、Good Onの製作がスタートしたのは1997年のこと。                                        
質より量を求めるアメリカの現状において、こだわった物づくりに対して熱くなってくれる工場や生地屋は存在するのだろうか?この難題をクリアすることから取り組み、以来20年にわたって品質と技術を高めながら、全てにおいてこだわった古き良きアメリカの名品を今に落とし込み、毎日何気なく袖を通したくなるような究極のデイリーウェアを生み出し続けています。

肌に優しく丈夫な高品質のアメリカ綿を使用し、生地の特色に合わせたデザインをアメリカと日本で縫製。染色方法も常時使い分けて量産しています。
いつの時代でも幅広いお客様にフィットするベーシックでシンプルな製品だからこそ、長く着るための耐久性も必要不可欠。品質と着心地はごまかしがききません。
身体に馴染むパターン、長く着る為の縫製、後染めでの縮率を考慮し一番良い型になるよう計算されたサイズスペック。
一切妥協の無い数々の工程を経てお届けする、最良の製品。一度手にすればきっとその違いをお分かり頂けると思います。
ベーシックでシンプル。だからこそ違いのわかる質と着心地。味のある色と安心の耐久性で経年変化を楽しめる特別な一枚。 “ Comfortable Basic by U.S.A " Good On your body !